Kaname Inn Tatemachi|母国帰国困難者に施設を無料提供

金沢で宿泊施設、Kaname Inn Tatemachiを運営する株式会社Slacktide(本社:金沢市竪町41、 代表取締役:細川博史)はこの度、コロナウィルスの感染拡大を防止するために行われた移動制限により、母国に帰ることが困難となった訪日外国人観光客に向けて、同宿泊施設の無償提供プロジェクト「Room for rescue」を期間限定で開始することおよびクラウドファンデイングの実施を発表いたします。

同ウィルスの感染拡大を防ぐために、世界各国の航空会社がフライトのキャンセルを発表し、ここ日本においても訪日外国人が帰国のための手段が無くなり、予定の変更や延泊を余儀なくされている現状があります。

金銭的にも精神的にも不安な日々を過ごし、日本にお越しいただいた体験が良くないものとならないように、街の大動脈としての役割である宿泊施設としてできることを考え、所定の条件を満たしていただいた方へ、宿泊場所を無料で提供いたします。


弊宿泊施設は2020年3月4日から、観光客が激減することでビジネスが立ち行かなくなる飲食店等を援助するために、Facebookを通して日本人向けに無料で宿泊施設を提供し、多くのゲストを受け入れてきました。

その取り組みの中で、「自国に帰国できないオランダ人を受け入れてくれないか?」という友人からの連絡を受け、受け入れを決定しました。この事案がキッカケで、より困難な状況にいる方がたくさん存在することを知り、帰国が困難な方々に客室を提供するという、今回のプロジェクトの立案に至りました。

しかし、本プロジェクトを無償で継続することが困難な為、ホテルの運用やスタッフの稼働コストの支援を募るクラウドファンディングを開始しております。個人、企業問わず、Room for rescueへ賛同いただける方のご支援を受け付けております。

プロジェクトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です