ナイトフロントの仕事⑶

深夜には酔っ払いに注意

私が勤めるホテルの周辺には飲食店が多く特に居酒屋などの飲食店がおおくあります。

チェックインの際に居酒屋やレストラン、バーをおすすめするのもホテルフロントマンのしごとである。

ビジネスの宿泊客は当然仕事でたまったストレスを発散しに繁華街に飲みにいきます。

帰りが深夜1時になることもあり、一度フロントによって行く宿泊客も多く、

よくフロントで、キレて暴言を吐いたり、もしくは酔いすぎて倒れて、頭から血を流して救急車で搬送された方もいました。

酔っ払いの言動は読むことができないので、もしフロントにきたら、柔軟に対応することが必要です。

特にフロントの中にいる、深夜の時間は酔っ払いが多いので注意して仕事をするひつようがあります。

アサイン業務

チェックインを終え、レジ金を合わせ、領収書の発行を終えると次にアサイン業務をい行う必要がある、アサイン業務はホテル用語で、部屋割りのことを指す、

インターネットなどでお客様から受けた要望通りにアサインをしなくては行けないためとてもてまひまがかかる。

高稼働のホテルでは、満室になることもあり、空き部屋がない場合特に注意が必要です。

禁煙喫煙の部屋を間違えたり、ダブル指示の要望を間違ってシングルにしてしまうとお客様のクレームに繋がることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です